1/35 M48A3 Mod.B ジオラマ③

こんばんわ。いつも製作記事の前に一言書いていますが、この2週間特に何もありませんでした。前座はすっとばして、製作記事に移りましょう。


前回の記事にのせたこの写真、覚えているでしょうか?

手前にあるのがパルミラ、奥がヤシ
パルミラは良いとして、奥のヤシの木、なんか合っていないですよね。短く切っているので当たり前っちゃ当たり前なのですが、あまり現実的な樹木に見えないです。安くはないJoefix製のレジンキットなのですが、今回の情景から外すことにしました。

そこで代わりとなる樹木を製作する必要があります。前回同様、本物の木の枝を芯に利用します。針金で大まかな形を作った後、タミヤポリパテを盛り整形していきます。

全体的に榕樹のような雰囲気の木が出来上がりました。真ん中の部分以外は全てポリパテからの自作です。上部の小枝にはオランダドライフラワーを使いました。Su76mの偽装に使用したものが丁度よく残っていました。

他にもキノコをアクセントで製作。こちらはデューロパテを使用しています。毒々しい色だとニセモノっぽく見えそうなので、地味な茶色いキノコにしています。

続いて紙創りの出番。使用したのはガジュマルの葉です。エアブラシで深緑色を拭いた後、丁寧に台紙から切り取っていきます。説明書のアドバイス通り、葉に丸みを帯びさせてから接着しました。

接着にはゼリー系の瞬着が必須です。これまで低粘度の剛着しか使ってきませんでしたが、それでは紙に染み込むだけで接着できませんでした。
この作業を、全ての小枝に根気よく施していきます。

一本の木に150枚使いました。葉の枚数で換算すると1000枚以上になります。本物には程遠いですが、結構ボリュームがあるガジュマルが出来上がりました。

木の根元にはコケを…これでもまだジャングル感が足りないんですよね。もっとツタとか、ヘンテコな部分がある木にしたいのですが。その辺はおいおい追加していこうと考えています。

ではまた~

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中