1/35 M48A3 Mod.B 小物製作

こんばんわ。数日後に迫った関西AFVの会。ジオラマを急いで完成させても有耶無耶な気持ちになりそうなので、潔く諦めます。
一週間でタミヤの新作ブルムベア完成させそうな人もいるってのに、何やってんだよタンクコーボォーさんよォ?

四月に余裕ぶって始めたM48製作記… なんだかんだで模型人生一番長い付き合いになってしまいました。ここまでくれば、とことん時間を費やしたいと思います。関西AFVの会では未完成の戦車を展示することになりますが、どうぞ許してくださいませ。


それでは製作記です。今回は主に小物の製作を紹介していきたいと思います。雑誌やゴミやホコリや薬莢といった小さなものが、戦車をより生き生きさせてくれると思います。フィギュアなんかもその一環ですね。

まずはブーツ。レジェンドの積荷セットに入っていたものです。全体的に寂しい砲塔左側に吊るすことにしました。

靴紐を細いエナメル線から作っています。全てファレホの筆塗り、良いアクセントになってくれているでしょうか?いざ拡大した写真を見てみると、やはりまだまだ物足りないですね。ジェリ缶も綺麗すぎる気がしますし、全体的にもっとごちゃごちゃさせてもよかったかなと思います。
続いて後部に乗っけるもの。脱ぎ捨てられたジャケットとヘルメットは同じくレジェンドのセットからです。ヘルメットにはジャングルリーフ迷彩を塗ってみました。結局裏返しちゃうので、迷彩パターンはほとんど見えないんですけどね.. 泣

ロープは結構上手にできたのではないかと思います。0.2mmほどの導線を3本ゆい合わせています。これをさらに2・3合わせると、牽引ワイヤーも自作できるでしょう。塗装はデザートイエローを拭いた後、軽く墨入れしただけです。

問題なのは横の雑具箱に何を入れるかです。フルーツ系を満載にして色味を出そうかとも考えましたが、「エンジン横だと暑いからすぐ腐るよ」と指摘を受け撤回。どうやら戦車を整備するための工具やジャッキが収納されていたようなので、それを再現することにします。
ホワイトタイガーさんのブログを思い出し、同じDioparkのツールセットを購入。時間がないので、アマゾンの日時指定便を駆使しました。VIPな気分です(ごめんね宅配のおじさん。

ジャッキは米軍マニュアルに載っているものと似たパーツを選びました。Russellさんによると赤く塗装されていたとのことなので、助言に従っています。
最後にM2機関銃の薬莢を製作しておしまいです。フィギュアが絶賛交戦中な体勢なので、薬莢がないと辻褄が合いません。手元にあった一番小さい真鍮パイプを切り出し、軽く硝煙汚しをしてから配置しました。

指にのっているのは弾同士を繋いでいるベルトリンクです。映画などを見るとよくわかりますが、M2は発砲時薬莢と↑のリンクを排出します。結構目立つので、余ったエッチングから作っておきました。上の写真ではまだ配置していません。

ではまた~

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中