1/72 ISU/JSU-152 ビネットの製作②

あんまり毎日のように記事を書くのもどうかと思いますが、
おそらく次作は更新スピードが落ちるので今のうちに…

今日も引き続きJSU-152のビネット製作を続けます。
いよいよ佳境ですよ!

まずは、昨日製作した台座や柵といった小物の塗装を行いました。

台座に関しては、そのままでも十分コンクリートの質感が出ていたのですが、追加でピグメントでくすみを加えました。適当に調色したエナメルをかるくスプラッシュし、最後にクリアーオレンジとブラックでオイルが染み出たあとを書き込みました。
この辺は模型雑誌4×2からの受折です。

柵は
メタルプライマー→オキサイドサフ→エナメルでサビの書き込み→ヘアスプレー→アクリルホワイト→水で剥がし→ウェザリング
の順で塗装を行いました。
少しこすっただけで金属地が露出するので、軽くやすってから塗料を吹いたほうがよかったかも。

台座をデコパージュに接着した後は、いよいよグランドワークに入ります!
何をどうすればいいのかさっぱりです。ゆみこんさんの、1/72の10式戦車作例を参考に進めていきます。

届きたてのタミヤテクスチャーペイントをぬりぬり。筆で叩くように塗っていきます。爪楊枝は、フェンスのダボ穴を保護するために刺しています。

で、いよいよ植毛!植草!
木工ボンドを生やしたい所に塗って、切りそろえた草をそれらしくおきます。

これが難しい.. 自然に配置しようと考えれば考えるほど変になってしまいました。
使用したのはWoodland Scenicsのフィールドグラス3色です。これだけで2400円くらいします Orz

一通り草を生やしてみて、JSUを置いて全体のバランスを確認してみます。

なんか変だぞ?? 草がやけに大きく見えるというか… スケールがばらばらに感じます。ラインでアドバイスを求めると、トトロさんが「フェンス高すぎない?」と指摘。
スケール換算すると140cmほどの高さですが、もう5mm縮めて100cm程度に。
ついでに忘れていた下草を追加し、地面にもう少し色のバリエーションを足してあげました。

おぉ!なんかマシになった気がします!
トトロさん感謝です!


残る作業は鎖だけです。ゆみこんさんからアドバイスを頂いたので、最後にゴミやネームプレートも追加する予定です。

完璧からは程遠いけど、初めての情景にしては上手くできました!
いや~嬉しいです。あれだけ出費して失敗したら泣くところでした。

気軽に上手なモデラーさん達に質問できる場があるのはいいですね。恵まれすぎた環境です。
鎖 はやく届いてくれ~

ではまた~

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中