1/35 Ⅱ号戦車C型 荷物の製作

こんばんわ。
引き続きタミヤの2号戦車を塗り進めていきます。基本塗装・フィルタリングと終わったので、車体下部の汚しへと進む前にレジンの荷物を仕上げることにしました。

使用するのは韓国メーカー、レジェンドの2号荷物セットです。
中にはレジンパーツのみ。説明書はなく、なぜか写真に載っているエッチング等もありませんでした。

レジンは一度だけフィギュアを作るにあたって触れたことがあります。デザインナイフで成形するのは非常に大変だったので、ダイソーでホビーノコを購入。削りカスは吸い込むと危険らしいので、マスクも用意しました。塗装用に購入して、押入れにしまっていたものを引っ張り出してきました。

一通り成形し終えると、机の上には大量の白い粉が… アヤシイ
2号専用のセットなので、載せる場所は大体決まっています。

前部載せるとうるさくなりそうなので、大きな牛乳タンク?や一部の小物は省くことに。ドラゴンの余りのMP40もアクセントに置いてみました。
こんな荷物配置だと乗員用の脱出ハッチが空けられなくなるんですけど、大丈夫だったのですかね?

中性洗剤でしっかりと洗浄してから塗装に取り掛かります。
タミヤアクリルを使用し、ヘアスプレー技法をメインに塗っていきます。

灰色の雑具箱のハゲ具合..写真では見難いですが 結構良い感じです。
タープや袋はエアブラシでやんわりとハイライトをつけた後、スミイレしてあげました。最後にエナメルで再度ハイライトをいれて完成です。

三角なのはツールボックスでしょうか?暗い色が多いので、ためしに赤で塗ってみました。

ヘアスプレーだけでは剥がしをコントロールし難いので、追加で筆塗りしてチッピングを加えています。

で、今回一番やってみたかったこと。
車体後部のタープを国籍識別風に塗ること。まだドイツが空域を支配していた時代のものですね。今でも米軍がハンビーにオレンジの識別標をつけたりしています。

ネットで見つけたスワスティカをプリントアウトし、それを元にマスクを作ります。

黒を吹いた後、白い円部分を保護してから赤を塗ります。
どんな赤にするかで地味に迷いましたが、結局Mr.カラーのRML23レッドを使用しました。ちょっとピンクが入っている感じです。

ペロリ…

キレイに塗り分けれました。あとは少しタッチアップしてあげるだけです。

空いた時間でこんなものも作ってみました。

一応トマトです。バケツの両脇に穴をあけ、鉄線で取っ手を製作。
AKの染め液で黒染めしました。以外に役立っています。

全体的にツヤ消し気味な戦車なので、トマトのツヤが良い感じに効いてくれたらな、と期待。バケツはシルバー数色を筆で叩きつけるように塗りかさねました。

車体の汚しも一応終えています。チッピングはいつもどおり2色で、ストリーキングは加えていません。車体下部の汚しが終わって物足りなかったら、後から追加で雨だれを追加しようと思います。

新鮮なトマト、たくさん汚れる車体前部に置かないですよね 笑
設置場所に悩みます。

アドバイスにしたがって、ワイヤーカッターも塗りなおしておきました。ホワイトタイガーさん、極東工廠さん、ありがとうございました。

ではまた~

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中