1/35 シュツルムティーガー 組み立て完了

タミヤのキットを購入し、作り始めるにあたって海外の模型交流サイトArmoramaで情報収集をしました。残念ながら大した情報は得られませんでした。

しかし、最近になって某掲示板の質問スレッドにて投稿をしてみたところ、非常に有益なレスをしてくれた方がいました。ソースである、とあるドイツの掲示板を翻訳してみたところ、以下の情報が新たに分かりました。

確かではないが、このシュツルムティーガーはドイツ国防軍 第3装甲師団に所属していた
A battle group of Panzer Regiment 3 under the leadership of Oberleutnant Peter Prien has retired from Waldbach (April 15) via Grub (April 18), Röslau and Bergnersreuth (April 20) to Waldsassen (23 April). The combat group consisted of 19 armored vehicles: – 2 panthers – 3 tanks IV – 5 Hahnenkampfscher – 4-5 captured US armored vehicles M3 – 1 Sturmtiger with 38 cm rocket launcher – 18 trucks ・5月3~4日、バイエルンのフロンテンハウゼンにあるヴァイル川にて、橋を渡って撤退しようとしていたところ水没。搭乗員は無事だった。

戦車の上で遊んでいた子供たちの今

・シュツルムティーガーは単色の基本塗装だった(Dunkelgelb)
・戦後、ミュンヘンのモール社によってスクラップ処分。

興味深いですね。特に模型製作に大きな影響を与えてくれるような情報ではないのですが、現在作っているシュツルムティーガーになんだか愛着が沸いてきます。

そうか、お前は遺棄されたんじゃなくて、逃げる途中に橋が壊れちゃったんだな..
みたいな 笑


そんなこんなで、シュツルムティーガーの組み立てが終了しました!
前回の記事で言ったように、今日はアベールエッチングの紹介となります。組み立て過程は全くありません。写真撮る暇がなかったし、優秀なエッチング組み立てガイドは他の凄腕モデラー様がすでにアップしてくれています。

全体景から~

塗装前のプラモって地味に迫力ありますよね。
サーフェイサーで一面グレーになった姿とかも大好きです。CAD画面見てるみたい。

尻がセクシーですね。車体前半分はエッチングの量少ないです。8割後ろに偏っているんじゃないかな?

あぁ.. 頑張ってよかった 泣


続いて細部写真。少しだけ解説も書いてみます。
先述した稼動するクラップ。3つのパーツで構成されています。

部品単体の折り曲げ加工は難しくありませんが、3つを同時に合体させるのは僕にとっては至難の業です。罵りながら製作していたので、家族に「ついに頭おかしくなったか」と思われていそうです。

ダボ穴はタミヤホワイトパテーと伸ばしランナーの併用で穴埋め。

個人的に凄く頑張ったクレーン。重たいロケット砲弾を車内に積み込むためのものですね。キットのプラパーツを基盤にディテールアップしています。

アベールのエッチングを随分省略して作っていますが、それでも素組みとは大違いですね。もともとは作らない予定だったクレーンですが(ジオラマの為)、追加で製作してよかったです。

塗装時の取り扱いに困らないように、クレーンは外せるようにしています。

前方視察用のペリスコープ。
実はコレ、上下反対に接着しちゃっています 汗
本当は四角い方が上にこなくてはいけないのですが.. 写真では分かりにくいですね。

あぁ、お尻いいよ!

ジャッキやジャッキ台は作っていません。これから遺棄するって車両という設定なので、装備品の多くは取り外されていたんじゃないかな?

排気管カバーを思ったより簡単にできました。心配なのは塗料の食いつきですね。
メタルプライマーで下地処理はするのですが、いつも簡単に塗料がハゲてしまいます。接着前に紙ヤスリでこすったのが善となってくれれば良いのですが。

実車は車両右の前から3番目のフェンダーが上にひん曲がっています(収納されている状態?)。なので同じように再現してみました。


写真ばかりの記事で見苦しいかったかもしれません、すみません。
組み立てはお終いですが、この後軽くバトルダメージを入れてみようかと思います。せっかくエッチングのフェンダー・カバー買ったんですしね。

けれどシュツルムティーガーはあくまで後方支援戦車。小銃痕といったダイレクトなダメージは入れないように気をつけます~

それでは、また ^^

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中